コウボパン 小さじいち

小さじいち・外観ほんの少しこだわって、ほんの少しがんばって、ほんの少しの幸せ。それでいい…

ほんの少し→小さじ1杯→小さじいち

『小さじいち』さんが大山にお店を開いたのは今から約5年前の2006年12月。オーナーの西村公明さんはサラリーマン時代にパン作りの勉強を始め、その後脱サラして、兵庫県の山里でパン屋を開きました。角食パンだけしか販売しないベーカリーはたちまち人気のあるパン屋さんになりました。けれど、西村さんは機械的にひたすらパンを大量生産する、というパン作りに疑問を持っていました。

パンを焼くことに真剣に取り組んでいた西村さんは、ベーカリーを経営しながらも他の店でパンを焼く修行を平行して行っていました。その時、西宮にある1軒のお店で、イーストで作る普通のパンとは違う、天然酵母パンと出会いました。また、そのお店のパン作りに対する考え方に感銘を受けました。それは、西村さんがそれまでしていたパン作りとは対局にあるものでした。

自分があの頃焼いていたパンは足し算のパンでした。でも、西宮で出会ったパンは引き算のパンだったのです。西村さんはこう、述懐します。

それから、天然酵母のパン作りに最適な土地を探し始めた公明さん。奥様・あゆみさんの郷里・米子に来ていた際に、たまたま車で通りかかった、現在小さじいちさんの在る場所で車を止め、目の前に聳える大山の姿に感動して、シャッターを夢中で切っていました。そして、ふと後ろを見ると、そこには「売り地」の看板が。。。

兵庫県でパン屋を開いて3年目、当時一緒にベーカリーをやっていた仲間にお店を譲り、大山に移住することを決意しました。

小さじいち・店内酵母を起こす「発酵」に最も大切なもの。それは「空気」と「水」です。大山の澄んだ空気、特に冬場の寒さは雑菌の繁殖を抑え、クリーンな空気を供給してくれます。また、大山水系は豊富なミネラルを含む天然の清らかな水を提供してくれます。まさに、酵母にとって最高の環境があるのです。更に、酵母が住みつきやすいように、厨房には鳥取県産の無垢の杉材を使っています。

こうして環境にこだわり大切に育てられた酵母は、発酵が始まってからパンになるまで約10日間もかかります(時間は酵母の基となる素材や、その時の気温など様々な条件によって前後します)。さらに、天然酵母パンはイースト菌を使用したパンと比較すると、出来上がりまでに時間がかかります。ただ、このゆっくりと時間をかけて作ることが、天然コウボパンの深い味わいを出すには欠かせないのです。

この1年で小さじいちさんの「こだわり」に少し変化がありました。以前は自家製の小麦や地元で採れる食材を利用することに固執していた時期もありましたが、現在は無理をせず、自然に手元に入ってくるものを、自然体のまま利用するようになりました。

■麦畑■

麦畑小さじいちさんのお店の前には麦畑があるんです。ここで、小麦やライ麦が育てられています。パン屋さんと麦畑、、、なんて、これ以上はない組み合わせです。

■小さじいちの食べるところ■

今秋10月下旬。小さじいちさんの敷地内に、カフェ「小さじいちの食べるところ」がオープンします。もともと、小さじいちさんの庭で、気軽にパンを千切って食べるような空間があるといいな、という発想から、雨を凌げる屋根があったらいいな、いや壁もあった方が、、、と、徐々にカタチができてきました。

メニューは未定ですが、パンと一緒に酵母で作った調味料やドリンクを考えています。素材の良さを生かしつつも、小さじいちさんでしか出せない味を加味して、なにより、この空間でしか味わえない雰囲気を美味しくいただける、そんな「食べるところ」になる予定です。

■ノラヤ(山本奈穂)さん作のロゴ■

ロゴ+小さじいちさんの看板は版画家・鉛筆画家であるノラヤさんが手がけました。描かれているのはクマとカンパーニュ(大きくて丸形の素朴な味わいのパン)。ノラヤさんが実際に小さじいちさんのある場所を見て、そのイメージを膨らませて描いた図案です。

ご注意ください
このページの内容は取材当時のものです。この記事をお読みになっている時と内容が異なっている場合がありますこと、ご了承ください。

[写真/文: 森藤]

お店の情報

店  名:
コウボパン 小さじいち
所 在 地:
〒689-4213
西伯郡伯耆町金屋谷1713-1
電話番号:
0859-68-6110
営業時間:
11:00〜16:00
営 業 日:
水・木・金・土
駐 車 場:
ウェッブ:
コウボパン 小さじいち
ブ ロ グ:
お知らせ+日記

大きな地図で見る

ギャラリー

  • 西村夫妻とKさん、Tくん
  • お店で唯一、イーストで焼いた食パン
  • レーズンの酵母
  • パンとコラボするグッズも
  • 麦畑から大山を眺望

※上の画像はクリックすると拡大します